【ネタバレ】映画シャンチーのエンドクレジットを考察!時系列はエンドゲームより前or後?

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1165780

映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」が公開。

ラストにMCU恒例のオマケ映像がありましたね。

この記事ではネタバレありで、映画シャンチーのエンドゲームのオマケ映像(ポスクレ)について考察していきます。

合わせて、シャンチーの時系列についてもまとめていきます。

注意
この記事では、シャン・チー/テン・リングスの伝説のネタバレを含みます

【ネタバレ】映画シャンチーのエンドクレジットを考察!

今作には、エンディング後とエンドロール後に1つずつオマケ映像がありました。

エンディング後の映像では、ウォンが腕輪(テン・リングス)について調査することになります。

ウォンが腕輪を調査

https://marvelcinematicuniverse.fandom.com/wiki/Wong

バーでシャンチーとケイティが友人に村で起きたことについて話していると、そこにウォンがやってきます。

地下闘技場のみの登場と思いきや、最後に再び姿を現したウォン。

 

先に闘技場でのウォンの行動を振り返っておくと、彼は予告編の通りアボミネーションと対戦していました。

しかし、シャンチーのように無理やり戦いをセッティングされたというよりは、予めアボミネーションとの対戦を用意していた模様。アボミネーションとは打ち合わせをしていたようで、ウォンは闘技場で金稼ぎをしていたと思われます。シャーリーンに雇われた感じでしょうかね。

このシーンでは、特に今後につながる伏線はなく、MCUの小ネタといったところでしょう。アボミネーションも特に意味はないと思われます。

https://marvelcinematicuniverse.fandom.com/wiki/Hulk

エンドクレジットでは、腕輪を調べる様子が流れました。なんとキャプテン・マーベル(キャロル・ダンバース)とブルース・バナーがそこに居合わせていましたね。これには驚き。

ウォンを含む3人は腕輪の成分を判明することができず。ヴィブラニウムでも、ウォンやキャプテン・マーベルが知る成分でもないようです。

忙しかったキャロルは先に通信を切り、何かあったらブルースに連絡してと言いながら、ブルース自身はキャロルの連絡先を知らないというオチでした。このやりとりは面白かったですね。

最後にシャンチーに「サーカスへようこそ!」と言うあたり、さすがMCUの先輩と感じました。

シャーリンがテンリングスのリーダーに?

https://marvelcinematicuniverse.fandom.com/wiki/Xialing

エンドロール後に、シャンチーの妹:シャーリンが新のリーダーとして屋敷の台座に座る様子が描かれます。

一瞬シャーリンが闇落ち!?するようなと雰囲気がありましたが、単純に地下闘技場でやっていたことを、屋敷で行うような感じでしょう。

闘技場の部下とマンダリンの部下を支配下において、新体制を作った感じですね。

彼女が座っていた場所には、テンリングスのロゴがそのまま使われていたので、彼女が新しくテンリングスを統括すると予想されます。

“テン・リングスは帰ってくる”の意味は?

2つ目のオマケ映像の後に、”テンリングスは帰ってくる”という文字が流れました。

今作の主人公シャンチーがMCUに戻ってくるのなら、”シャンチーは帰ってくる”にすればいいと思うので、シャーリンが支配するテン・リングスが再び姿を現すことになりそうです。

これが、シャンチー2作目への伏線か、それとも、別の作品にテンリングスが登場するのでしょうね。

シャンチーの時系列はエンドゲームの前or後?

注意
ここからはアベンジャーズ/インフィニティ・ウォーとエンドゲームのネタバレを含みます

シャンチーの時系列ですが、エンドクレジット1つ目を見ると、インフィニティ・ウォーとエンドゲームの間のように思えます。

キャプテン・マーベルがロングヘアでブルースがハルクと融合していないのはエンドゲームの前だからです。

https://marvelcinematicuniverse.fandom.com/wiki/Captain_Marvel

 

しかし、コメントでも指摘されたのですが、よく見てみると、ブルースが右腕にサポーターのようなものを付けていることから、時系列はエンドゲームの後の模様。

https://wipy.tv/mark-ruffalo-sufrio-en-el-funeral-de-iron-man/

ブルースは指パッチンのダメージで、エンドゲームのラストのトニーの葬式にはサポーターをつけて出席していました。

ただ、ここで気になるのが彼が融合する前に戻った経緯について。これは、ドラマ「シーハルク」で明らかになるのでしょうか。

 

そしてキャプテン・マーベルがロングヘアに戻っていることから、エンドゲームからある程度時間が経過していると思われます。

シャンチー(マーベル)の俳優シム・リウのwiki風プロフィール!強さや能力も調査! アベンジャーズ/エンドゲームの小ネタ&伏線まとめ!全50個のイースターエッグをまとめてみた

 

初回31日間無料 マーベル25作品以上見放題

その後はわずか月額¥770

Disney+ (ディズニープラス)なら、31日間無料トライアル登録特典でアベンジャーズ/エンドゲームやX-MENといったマーベル25作品以上が見放題!

オリジナルドラマ「ワンダヴィジョン」、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」そして「ロキ」が見れるのはディズニープラスだけ!

【初回31日間無料】(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

※2019年までに公開されたマーベル・スタジオが制作するMCU作品の内、アイアンマン1作目、インクレディブル・ハルク、スパイダーマン/ホームカミング、そしてスパイダーマン/ファーフロムホームはディズニープラスで視聴できません。X-MENシリーズは一部の作品がディズニープラスで視聴可能。詳しくはDisney+ (ディズニープラス)公式ページをご覧ください。

1 COMMENT

こうさつたろう

記事を拝見させて頂きました。
シャン・チーの時系列はエンドゲームの後ですので、考察は間違っています。監督がそう明言しているのが何よりの根拠ですが、そもそも映画本編だけ観ても分かるかと思います。
本編中に出てきたポスターでデシメーションで消えた人々が戻って来た後である事が仄めかされているので、まず中盤で気づきます(わざわざポスターの内容が字幕で表示されますので、印象的です)。
そして、ブルース・バナーがショルダーブレースを着けており、右腕を負傷していた事も決定的です(ご存知かもしれませんが、ハルクの指パッチンの際に右腕を負傷しております)。
以上、乱文失礼致しました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA