映画シャンチーはディズニープラスの同時配信なし?吹き替え声優や公開日を調査!

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=1166941

マーベルMCUの最新作「シャン・チー/テン・リングスの伝説」。

この記事では、映画の公開日や配信情報についてまとめていきます。

映画シャンチーはディズニー・プラスで映画公開と同時に配信されるのかどうかについて、そのほか気になる吹き替え版の声優も一覧にしていきます。

映画シャンチーはディズニープラスの同時配信なし?

まず、映画「シャン・チー/テン・リングスの伝説」は映画公開と同時に配信サービス「ディズニー・プラス」では配信されません。

ちなみに、MCUの一つ前の作品「ブラック・ウィドウ」は、プレミア アクセスすれば(追加料金を払えば)、ディズニー・プラスで視聴することができました。

ということで今回に関しては、映画館に足を運ばないと見ることができませんので、配信で見る気満々だった方がご注意ください。

シャンチーの配信は劇場公開の45日後

ただブラック・ウィドウと異なり、劇場公開の45日後にディズニー・プラスで配信されます。やや時間があきますね。

2021年9月3日(金)劇場公開ですので、10月18日(月)にシャンチーが配信されることになりそうです。

追加料金なしかどうかは明らかになっていませんが、期間が空いていることを考慮すると、追加料金なしでディズニープラスで視聴できると予想されます。

 

ディズニーによれば、シャンチーの配信を45日ずらすのは実験的な意味があるようで、劇場公開と同時配信(追加料金あり)or劇場公開の45日後(追加料金なし)でどちらのほうが収益が上がるのか試しているのだと思われます。

今までは、プレミア アクセスすれば(=追加料金払えば)公開日に即視聴でき、劇場公開日の約3ヶ月後(90日後)に見放題になっていました。ムーランやラーヤと龍の王国、クルエラがそれですね。

今回その半分の45日で見放題にしてきたわけですが、果たしてどうなるんでしょうか。

デルタ株の影響でアメリカ本国に加え日本でもコロナウイルス感染者が急増している中、MCUファンでない限り45日待ってからでいいや!という方がけっこうでてきそうです。

ディズニープラスのプレミア アクセスで見れる作品は?料金が高い?メリットは?

初回31日間無料 マーベル25作品以上見放題

その後はわずか月額¥770

シャンチーの吹き替え声優は?

主人公シャンチー役は細谷佳正さんが担当。その他、ジェイソン・ステイサムやヒュー・ジャックマンの吹き替えでお馴染み山路和弘さんや、洋画の吹き替えのイメージはありませんが人気声優の内田真礼さんなどが抜擢されています。

声優を本業とする方がキャスティングされましたので、吹替版にも注目です。

シャンチー(マーベル)の俳優シム・リウのwiki風プロフィール!強さや能力も調査!

初回31日間無料 マーベル25作品以上見放題

その後はわずか月額¥770

Disney+ (ディズニープラス)なら、31日間無料トライアル登録特典でアベンジャーズ/エンドゲームやX-MENといったマーベル25作品以上が見放題!

オリジナルドラマ「ワンダヴィジョン」、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」そして「ロキ」が見れるのはディズニープラスだけ!

【初回31日間無料】(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

※2019年までに公開されたマーベル・スタジオが制作するMCU作品の内、アイアンマン1作目、インクレディブル・ハルク、スパイダーマン/ホームカミング、そしてスパイダーマン/ファーフロムホームはディズニープラスで視聴できません。X-MENシリーズは一部の作品がディズニープラスで視聴可能。詳しくはDisney+ (ディズニープラス)公式ページをご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA