ドクター・ストレンジ2 配信開始!

ロキ/シーズン2は2022年に配信されない?シーズン1の謎と2期の見どころを整理!

https://wall.alphacoders.com/big.php?i=484908

2021年7月14日にドラマ「ロキ」シーズン1の最終回を迎えましたが、そのラストに「ロキはシーズン2で帰ってくる」と告知され、ロキ/シーズン2が正式に発表されました。

シーズン1のラストがインフィニティ・ウォーを思い出す、どこかモヤモヤする終わり方だったのでシーズン2の制作が決まって本当によかったですね。

 

この記事では気になるロキ・シーズン2の配信時期やシーズン2で語られるであろうシーズン1で解決されなかったことを整理していきたいと思います。

ロキ/シーズン2は2022年には配信されない?いつから見れる?

残念ながら、シーズン1が終了した時点でシーズン2の配信日は発表されておらず、ざっくりとした配信時期も明らかになっていますせん。

2022年2月現在、ロキが2022年のMCU作品ラインナップにも入っておらず、2022年に配信される可能性は低いでしょう。

【最新】2022年のMCU作品のスケジュールは?公開配信予定を一覧に!

 

2022年は以下のドラマ作品がディズニープラスで独占配信されると予想されます。

作品 配信時期
ムーンナイト 2022年3月30日
ミズ・マーベル 未定
シー・ハルク 未定
シークレット・インベージョン 未定

ドラマ作品はムーンナイトしか配信日が決まっていませんが、おそらくこの4作品。

これに映画作品が加わりますので、ロキのシーズン2は2022年に来ないでしょう。

 

来るとしたら2023年

後でロキの内容には触れますが、この作品は他のMCU作品に大きな影響を与えると思いますのでそこまで先延ばしにできないかなと。

また2022年夏から撮影開始との報道がでていますので、順調に行けば2023年後半には見れるのではないでしょうか。

注意
ここからはドラマ「ロキ」シーズン1のネタバレを含みます

MCU全作品見放題!

ドクターストレンジ/マルチバースオブマッドネス 6/22配信!

ロキ/シーズン1の謎とシーズン2の見どころ

では、シーズン2ではどんな展開が待っているのか。

シーズン2が始まる前にシーズン1を通して解決されなかったことをまとめていき、それをもとにシーズン2の見どころをピックアップしていきます。

未解決のことがらを簡単にまとめると以下の通り。

  • ラヴォーナの行方と目的
  • なぜラヴォーナは幼いシルヴィを捕まえようとしたのか
  • シルヴィとロキが同じ時間軸にいる理由
  • ロキがいるTVAはどのタイムライン?
  • 時間軸が爆発した後どうなる?
  • シルヴィの行方
  • ミスミニッツの正体

ラヴォーナの行方や目的

個人的にドラマ「ロキ」で一番モヤモヤしたのが、終始ラヴォーナの行動がよくわからなかったこと。

TVA職員として、変異体を捕まえて分岐した時間軸のリセットするのがミッションと思いきやそうではなさそうでした。また、黒幕は知らなかったようですので、彼女は一体何が狙いでロキやシルヴィを追いかけていたのか、シーズン2で明らかにしてほしいところ。

シーズン2の序盤は、自由意志を求めてラヴォーナがどこに行ったのかが見どころになりそうです。シーズン1のラストで時間軸が爆発しましたが、これもラヴォーナの仕業なのか気になるところ。

シルヴィがロキと同じ時間軸にいる理由

今作のヒロインとして登場したロキの変異体シルヴィ。

彼女は幼少期にラヴォーナに捕まりかけますが、なぜ彼女はターゲットになったのでしょうか。彼女が自ら分岐イベントを発生させるようなことはしないと思いますが、彼女が変異体になった理由が気になります。

そもそもロキがなぜ複数いるのか。

仮に複数の時間軸があり一つの時間軸にロキは一人だけ存在し、剪定されたロキが全員虚無空間に送り込まれるとしたら、ロキがいる時間軸にシルヴィがいたことがおかしくなります。

もしも、シルヴィは別の時間軸からロキいる時間軸にやってきたのなら、どういう経緯で神聖時間軸にやってきたのか明らかにしてほしいですね。

 

また、彼女はラストでロキをTVAに送り、在り続ける者カーンを刺し殺しますが、あの後どうなったのでしょうか。

タイムパッドを持っていたので、あらゆる時代に行けると思われますが、TVAの創設者を殺すという目的を果たした彼女が次にどんな行動を起こすのか注目です。

時間軸が爆発した後の世界

シーズン1のラストで時間軸が爆発。既にレッドラインを超えていたのでTVAが修復することは不可能ですね。果たしてこの後の世界はどうなってしまうのか。いよいよマルチバースが本格的にはじまりそうです。

ロキがいるタイムライン

ロキはラストでTVAに戻ってきます。ところが、そこが今まで見てきたTVAとは少し様子が違いました。対面したメビウスとB-15にロキの記憶がなく、石像がタイムキーパーから在り続ける者カーンの姿に変わっていました。

このことから、最後にロキがいたTVAは別の時間軸のTVAと予想されますね。そして、その時間軸はシルヴィが殺したカーンではないのカーンによって管理されているのではないでしょうか。

そうすると、再びロキの前にカーンが姿を現しそうですね。

ミスミニッツの正体

TVAのマスコットキャラクター的存在のミスミニッツ。第6話で館のところでロキとシルヴィの前に現れ、ラヴォーナには重要なデータを渡していました。TVAや在り続ける者=カーンについて、この世界の仕組みや時間軸など、まだ我々が知らないことを知っているように見えました。

ただのマスコットキャラクターではないと思うので、シーズン2では本性を顕にする展開が待っているかもしれません。

ドラマ「ロキ」の黒幕は征服者カーン?第6話(最終回)をネタバレありで解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA