アイアンマン2はつまらない?評価/ストーリーに触れながら感想を述べる(ネタバレあり)!

Pocket

今回はアイアンマン2の感想を述べていきます。

世間の評価やストーリーに触れながら、アイアンマン2はつまらない作品か考えていこうと思います。

注意
この記事ではアイアンマン2のネタバレを含みます。

アイアンマン2のストーリー

アイアンマン2のストーリーを登場人物に合わせて整理すると次のようになると思います。

  • トニーが新しいアークリアクターを開発
  • トニーとペッパーのけんか
  • トニーとローディーのけんか
  • トニーvsイワン・ヴァンコ
  • イワンとジャスティン・ハマーの協力
  • ハマーとローディーの協力?
  • ブラック・ウィドウとシールド

前作のアイアンマンに比べると主要登場人物が増え、物語が様々な方向に進んでしまいました。その分場面が切り変わりも多く体躯に感じた人もいたかもしれません。

キャラクターが増えたことにより、必然的にその人物が登場する時間が短くなるので、結果的に内容の薄いものになってしまった印象ですね。

詰め込みすぎのストーリーでつまらなかった?

正直、前作のアイアンマン1作目のほうがシンプルなストーリーで好きでした。

今回は詰め込みすぎ。もっとトニー・スタークとイワン・ヴァンコの対決にフォーカスしても良かったと思います。

冒頭で父親の敵討ちのためというのは把握できましたが、なぜトニーを復讐したいのか、なぜ彼を倒さなくてはいけないのか、理由を明確にしてほしかったです。

もうひとり悪役として登場するジャスティン・ハマーはいらなかったと思います。トニーを憎んでいる動機がよくわからなかったし、最終的に敵か味方かもわかりませんでした。

 

彼と同様、立ち位置があまり理解できなかったローディ。前作と俳優が変わっているのも違和感がありましたね。前作ほどトニーとの友情は感じられませんでした。

ペッパー・ポッツは相変わらず綺麗でしたが、今回はトニー対しツンケンしていることが多っかたですね。ですから、トニーとペッパーのシーンは見ているこっちの方もあまりいい感情にはなりませんでした。彼女は物語を進める上であまり必要がなかった気がします。

 

最後にブラック・ウィドウ。今回はアベンジャーズ1作目につなげるために、ブラック・ウィドウやシールドを無理やり登場させたという印象がありました。

とはいえ、女性でアクションできるキャラはかっこいいですよね。リングの上でハッピーを蹴り落としたときは、ワクワクしましたね。どうせなら、彼女も一緒になってイワン・ヴァンコと戦うシーンがあっても良かったのではないでしょうか。

アークリアクターで悩むトニーが新たにリアクターを開発しているシーンは1作目と同様見応えがあったので、これとイワンの対決を主軸において物語を進めればもっと面白くなったと思います。

世間の評価は?

ここで世間の評価を見ておきましょう。

  • Rotten Tomatoes:Tomatometers→73/100
    :Audience→72/100
  • IMDb:7.0/10
  • 映画.com:3.5/5.0
  • Filmarks 映画:3.7/5.0

Rotten TomatoesのTomatometersは評論家、Audienceは視聴者の評価となっています。比較として、アイアンマン1作目の評価を出しておくと、Tomatometersが93/100、Audienceが91/100でした。

客観的に見ても、1作目よりは評価が落ちてしまったという印象ですね。

アイアンマン2の良かったところは?

詰め込みすぎで間延びしているところがあるとはいえ、良かったところもあります。

まずはトニーがアイアンマンマーク5のパワードスーツを装着するシーン。この映画で最も気持ちが高ぶる場面だったと思います。

装着シーンにおいては、全パワードスーツの中でマーク5が一番好きですね。簡易的だからこそ、一番現実に近いからでしょうか。あとは窮地に追い込まれたときの安心感やこれこそアイアンマンと言わんばかりの演出はすごく良かったと思います。

また、トニーが新しいアークリアクターを開発しているシーンもかっこよかったです。頭のいい人が一人で黙々と作業している姿は憧れますね。

 

それから、モナコのシーンのペッパー・ポッツも美しかったと思います。

1作めはパットしないというか、スーツ姿があまりにあっていなかったと思います。今作ではCEOに昇進して、髪型もドレスもグレードアップしましたね。

最後に

以上、アイアンマン2のレビューをしました。

2作目ということで、正直、前作に比べるとつまらなかったです。しかし、トニーがメカをいじっているシーンやローディーと共闘しているシーンは良かったし、アベンジャーズにつながる作品と捉えればよかったのではないでしょうか。

U-NEXTなら、無料トライアルで付与される600ポイントでエンドゲームが無料で視聴可能です。

アイアンマンからアベンジャーズ/エンドゲームまでのすべてのMCU作品がそろっているので、過去作の見直しにもおすすめ。

今なら31日間無料期間があるので、是非一度登録してみて下さい!

(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

※本ページの情報は2019年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA