テネットの主題歌やサントラは?エンディングのトラビス・スコットの曲も調査!

Pocket

クリストファー・ノーラン監督最新作「TENET テネット」。

今回は音楽をテーマに、気になる主題歌やサントラ、エンディングのトラビス・スコットの曲を調査していきます!

ノーラン作品を無料で見る(U-NEXT)

テネットの主題歌やサントラは?

テネットの挿入歌はサントラ「TENET (Original Motion Picture Soundtrack)」に収録されています。

 

劇中のメインテーマとして、挿入歌の中心となるのが下の曲。

POSTERITY

挿入歌の中で人気曲は以下の通り。

RAINY NIGHT IN TALLINN

スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明けやノーラン作品のリバイバル上映で、上映前の予告編で流れていた曲。

オペラハウスの緊迫した場面をうまく演出していた思います。

FREEPORT

747

クリストファー・ノーランの作品といえば、毎回ハンス・ジマーが担当していることで有名ですが、今作はルドウィグ・ゴランソンの楽曲が使用されています。

ハンス・ジマーは2020年12月公開予定の映画「Dune/デューン」を担当するため、テネットは断ったとのこと。

 

ルドウィグは映画「ブラックパンサー」やドラマ「マンダロリアン」の作曲を担当している作曲家。

ハンス・ジマーとはまた違った独特な世界観があり好きですね。まだ36歳と若いので、今後どんな作品で音楽を担当するか楽しみ。

テネットのエンディング曲はトラビス・スコット

テネットのエンディング曲としても使われているのは、トラビス・スコットの「THE PLAN」。

テネットの最終予告編にもBGMとして使われていました。

ベースとなる重低音のサウンドがテネットの世界観にマッチしていて非常にいいですね。

 

ここをクリック

U-NEXTなら、31日間無料トライアル登録特典で付与される600ポイントで「ダンケルク」が無料で視聴可能です。その他インターステラーやダークナイト3部作、メメントなどノーラン作品から7作品が見放題!

また、一部最新作を含むすべてのジャンルの見放題作品13,000本以上を無料で視聴できます。

ビデオ見放題サービス月1990円のところ31日間無料。

31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください 。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA