実写ムーランとアニメ版の違いは?ミュージカルはなしでフェニックスが登場!?

Pocket

9月4日(金)よりディズニープラスで配信スタートする実写「ムーラン」。

今回はあらすじにフォーカスして、アニメ版と共通するところや違うところをピックアップしていきます。

ムーランを見るためには、ディズニープラス会員になる必要があります。

まだ登録してない方は下のリンクからどうぞ。もちろんアニメ版ムーランもディズニープラスで視聴可能です!

Disney+ (ディズニープラス)

実写ムーランのあらすじ&予告

まずは、実写ムーランのざっくりとしたあらすじと予告映像を確認しておきましょう。

あらすじ

国家の命運をかけた戦いを前に、すべての家族から男性を一人、兵士として差しだす命令が下る。ファ家のひとり娘、ムーランは、家族で唯一の男性である病気の父親を守るため、男性と偽って戦地へ赴く。ファ家の守り神で、ちょっと風変わりな“不死鳥”に見守られながら、やがてムーランは戦士としての才能を開花させていくが…。
上官や仲間たちとの友情の絆や、敵軍に仕える美しき“魔女”との宿命の出会い…明日の命も知れぬ闘いの果てに、ムーランを待ち受ける運命とは? そして、“本当の自分”と“偽りの自分”の間で葛藤する彼女が、最後に下す決断とは…?

作品紹介・あらすじ|ムーラン|実写映画|Disney+ (ディズニープラス) 公式

予告

実写ムーランのあらすじはアニメ版と違う?

予告編とあらすじをふまえて、ここからはアニメ版との共通点と相違点をまとめていきます。

アニメ版との共通点

まず、リメイクということで物語の大枠はアニメ版と同じようです。

敵軍の侵略に備えるべく、ある村では各家庭一人ずつ男子が徴兵されます。ファ家には娘しかおらず、足を悪くしている父親に代わりムーランが戦地へ。自身が女性であることを隠し、愛する家族を守るため戦います。

予告を見て、敵軍の印象や訓練を受けるシーン、それから雪崩のシーンなどアニメ版をもとに作らていると感じる場面が多かったですね。

アニメ版との相違点

予告だけで判断するのは難しいものの、アニメとは違う点も少なからずあると感じました。

魔女の登場

まずはオリジナルキャラクター、シェンニャンの登場。

アニメ版では女性戦士はムーランのみですが、今作では鳥に変身する魔女が登場します。

敵軍のリーダー、ボーリー・カーン(アニメ版のシャン・ユー)との対決より、ムーランとシェンニャンの対決が今作の見どころのように思います。

 

彼女はムーランが女性であることを知っているようなので、その当たり含め二人のやりとりや関係性について注目です。

フェニックスがムーランの守り神か

また、アニメではムーランの相棒であり守護竜のムーシューは登場せず。その代わりというわけか不死鳥フェニックスが登場予定。予告編に映っていた赤い鳥がそのようです。

アニメ版では、お調子者で場を和ますムーシューの存在がムーランにとっていい影響を与えていたと思うので、それがないとなんか寂しいですね。

予告編に出てきたフェニックスはいかにも守り神といった感じで、ムーランにどう影響を与えるのか注目。

別の予告編でムーランの父親ファ・ズーもフェニックスについて言及しており、物語のカギになりそうです。

実写ムーランにムーシューやリーシャンは出てこない?登場キャラクターを調査!
ミュージカルはなし?

アニメ版では序盤で登場人物が歌うシーンがいくつかありましたが、実写版ではそれがない模様。

ムーランが主題歌「リフレクション」を歌うシーンもないみたいですね。

ディズニー作品の魅力の一つにミュージカル要素が含まれていることだと思うので残念。アナ雪をはじめ、実写のアラジンも美女と野獣もミュージカル要素がヒットにつながったと思うので、これがなくなると一気に年齢層が上がる気がします。

 

予告を見ても中国を舞台にしたアクション映画といった印象で、ディズニー作品というよりは、レッドクリフや2016年のグレートウォールとかのほうが近いと感じました。

ちなみに、日本版主題歌として城南海さんが歌う「リフレクション」が使われており、劇場の予告編で流れています。

 

ムーランは髪を切らない?

アニメ版では戦地に向かう前にムーランは髪を切ります。しかし、実写版では前後で髪の長さが変わっていないことから、髪を切らないように思います。本編をまだ見てないので髪を切るシーンがあるのか否かはわかりませんが、ない可能性が高いですね。

髪を切ることがムーランにっとの決意の現れと感じられたので、それがないのも少し悲しい。もしかしたら、似合わなすぎて却下になったのか。

 

実写ムーランを見るに当たりアニメ版のムーランを観ておくと、ストーリーや登場人物の違いを楽しめると思います。

ムーランのアニメ「ムーラン(1998)」とその続編「ムーラン2」は、既にディズニープラスで視聴可能です。

冒頭でも述べましたが、実写ムーランを視聴するのはディズニープラスへの加入が必須!まだの方はぜひ登録を!

ここをクリック

5ブランドが揃う唯一のディズニー公式サービス!

ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの動画やデジタルコンテンツをまとめて楽しめるのはディズニープラスだけ。

キャリアを問わず、どなたでも利用可能!ドコモの携帯電話をお持ちでない方も含め、通信会社を問わず、月額700円(税抜)でどなたでもご利用いただけます。

【初回31日間無料】31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA