実写ムーランはなぜ映画館ではなく配信に?日本の配信日や料金、視聴方法を調査!

Pocket

ディズニーの実写映画「ムーラン」が日本でも映画館ではなく、ディズニープラスで独占配信されることが決定しました。

日本では映画館の営業が再開し徐々に通常の形に戻りつつある中で、なぜ映画館ではなく配信という形になったのか調査していこうと思います。

また、ムーランをディズニープラスで視聴するに当たり、配信日や料金、視聴方法などもチェックしていきます!

ディズニープラスの登録およびログインは下のリンクからどうぞ

Disney+ (ディズニープラス)

ムーラン、日本でもDisney+で配信

2020年8月24日の発表でディズニーの実写映画「ムーラン」が日本でもディズニープラスで配信されることが決定。

8月上旬に既にアメリカではディズニープラスでの配信が決まっていましたが、映画館の営業が再開している一部の国では配信ではなく劇場公開されると明かされていました。

しかし、残念ながら日本では劇場公開とはならず、アメリカと同様デジタル配信で見れる形になります。

実写ムーランはなぜ映画館ではなく配信に?

コロナの影響と日本でのディズニー実写人気

まず、ムーランが配信になった大きな原因として、言うまでもなく新型コロナウイルスの影響が大きいですね。

アメリカでは8月上旬の時点でほとんどの映画館が営業再開できておらず、劇場公開の見通しが立っていない中でこれ以上延期できないと判断したのでしょう。

 

しかし、日本では映画館の営業が再開しており、各映画館がコロナ対策を徹底した状態で営業が行われています。

現在も席を一つ空けた状態での鑑賞が続きますが、ディズニー・ピクサーの「2分の1の魔法」といた新作映画が公開され、通常と同じくらいの上映数で営業している映画館も出てきており、日本では通常営業に戻りつつあります。

下が2020年8月24日のTOHOシネマズ新宿の上映スケジュール

こうやってみると、日本では映画館で上映できそうな気がしますね。

 

ただ、日本のディズニー実写人気を考えると、難しいのかもしれません。

日本の興行収入ランキングを見ると、2019年に公開した実写アラジンが121.6億円で歴代22位、2017年公開の美女と野獣が124億円で21位。2019年だけに注目すると、アラジンは1位の天気の子、2位のアナと雪の女王2についで第3位の興行収入となっています。

なのでもし、ムーランを劇場公開した場合、アラジンや美女と野獣のときのように多くのお客様が集まることが予想されます。そうなれば、コロナの感染やクラスターになるリスクが高まると考えられますね。

ディズニーは感染リスクを避けるべく、配信という形をとったのではないか。

ムーラン主演女優の政治的発言

実写ムーランで主人公を演じるリウ・イーフェイ。2019年に彼女は中国版ツイッターのウェイボーで香港デモについて香港警察を支持する発言を投稿

香港のデモを支持する世界中の人々から批判が相次ぎ、ツイッターではハッシュタグ「BoycottMulan(ボイコット・ムーラン)」というフレーズが出るほどとなりました。

 

彼女の発言が直接的に日本の劇場未公開につながっているとは思えませんが、何かしら影響していると考えられます。

実写ムーランが炎上中!?ボイコット運動とウイグルの問題について調査!

 

実写ムーランの視聴方法

ムーランが配信という形が決まったので、ここからは配信日や料金、視聴方法についてみていきます。

配信日

配信日は9月4日(金)。おそらく日付が変わった0:00から視聴できると予想されます。

料金

料金について、まずディズニープラス会員になるため月額700円(税別)かかります。

他のビデオオンデマンドサービスとの料金比較はこちら。(料金は一番安いモデル)

サービス 料金(税別)
Disney+ 700円
Netflix 800円
プライムビデオ 500円(税込)
Hulu 933円
U-NEXT 1,990円
dTV 500円
FODプレミアム 888円

ディズニープラスの場合、加入後1ヶ月は無料体験期間になりますので、この期間は無料でディズニー作品および、スターウォーズ、マーベル作品が見放題となります。

ディズニープラスで見れるマーベル作品は?X-MENは?スパイダーマンはなぜ見れない?

 

そしてムーランを視聴するためには、 月額700円に加えプレミアムアクセス料金2,980円(税抜)を支払う必要があります。すでにディズニープラス会員の方は、追加料金2980円のみを支払えば視聴できます。

 

映画館の大人一般料金が1,800円ですので、普通に考えるとこの金額は高いですよね。

ただ、家族等で複数見ること、一同購入すれば何回も見れることを考えるとどうでしょうか。

アマゾンで新作映画を購入するとなると、例えば、スターウォーズの最新作「スターウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明け(2019年12月公開)」は2,500円(HD画質)です。

 

一人で観る人だったり、レンタル感覚で一回観たら終わりという人にとっては、新作とはいえ2,980円は割高と感じるかもしれないですね。

新作映画でしかもディズニーの大作映画がこうして最初から配信サービスというのは今回が初めて。

2019年11月に公開した映画アナと雪の女王2はディズニープラスで見放題ですので、時間がある程度経過すれば料金が変わるかもしれません。

とはいえ、実写ムーランをいち早く見るためには、ディズニープラス会員になり追加料金を払う必要があります。

視聴方法

ディズニープラスで、追加料金「プレミアムアクセス」を行う必要があるのも今回が初。

ですから、具体的にまだ視聴方法については明らかになっていません。(情報が出次第更新します)

 

ディズニープラスの登録方法については下の記事で紹介しているので合わせて御覧ください!

【ディズニープラス 】加入方法やPS4で視聴は?ディズニーデラックスとの違いも調査! 実写ムーランの配信時間は?何時から?2020年12月より追加料金なし!?

ここをクリック

5ブランドが揃う唯一のディズニー公式サービス!

ディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベル、ナショナル ジオグラフィックの動画やデジタルコンテンツをまとめて楽しめるのはディズニープラスだけ。

キャリアを問わず、どなたでも利用可能!ドコモの携帯電話をお持ちでない方も含め、通信会社を問わず、月額700円(税抜)でどなたでもご利用いただけます。

【初回31日間無料】31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

Disney+ (ディズニープラス)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA