映画ミッドサマーは怖い?年齢制限はある?ネタバレなしのあらすじも調査!

Pocket

アリ・アリスター監督が送る2作目の長編映画「ミッドサマー」

今回はこの映画の何が怖いのか、ネタバレなしであらすじを交えながら解説していこうと思います。

また、年齢制限や上映館、出演キャストの情報など見る前に確認しておきたい項目もチェックしていきましょう!

【ネタバレなし】映画ミッドサマーのあらすじ

予告

あらすじ

ネタバレなしのあらすじは以下の通り。

両親を亡くし精神的不安定になっていた大学生のダニ。彼氏クリスチャンは彼女に面倒臭さを感じながら、他の友達と旅行に行く計画を立てる。スェーデン人の友人の故郷を旅することに決まるが、そのことがダニにもバレてしまい一緒に行くことに。参加メンバーの一人の故郷スウェーデンのある村で行われていた夏至祭に一行は参加。花飾りをつけた少女たちに歓迎され、一見陽気な雰囲気の祭りは、予想だにしないとんでもない祭りだった…

ミッドサマーとは?

ミッドスマーとは夏至祭のこと。洋題ではMidsommerとなっていますが、これはスウェーデン語の夏至祭という意味で、英語だとMidsummerとなります。

夏至祭は一年で一番太陽が出ている時間が長い夏至を祝って行われる祭りを指します。

スウェーデンなどの北欧では冬の暗い時間が長いため、夏至は非常に祝福にふさわしい日。

夏至前後になると一日中太陽が沈まない白夜という現象が起こり、一日かけて夏至祭が行われるようです。

 

映画ミッドサマーの予告編のサムネイルにも映っている十字の柱は、マイストロングと呼ばれる夏至柱のこと。スウェーデンの街では、広場にこの柱が立てられ、円になって回りながら歌ったり踊ったりするのが一般的。

映画ミッドサマーは怖い?気持ち悪い?

ジャンルがホラーだけあって、怖いのかのかどうかといったところが気になるところでしょう。

個人的な意見にはなりますが、ホラー映画にしては怖くないと思います。

自分もそこまでホラー映画を見ないので、脅かしや幽霊に耐性ができている側の人間ではないですが、それでも、全体を通して怖いとあまり感じませんでしたね。

 

まったくないとは言えませんが、急に観客を脅かしてくるシーンは少なめ。

序盤の方が場面が暗く怖いという印象が強いですが、主人公たちが村に訪れてからは予告編に映っているような明るい描写が多く、そこまで怖いと感じたシーンは記憶に残っていませんね。

 

 

この映画は怖いというより、気持ち悪いという表現が適切かなと。

怖いシーンは少ないと言いましたが、グロいシーンは比較的多いです。一般的なホラー映画と異なり背景が明るいのでそのグロい描写が鮮明に見えるところも気持ち悪さを強調していますね。

ミッドサマーの年齢制限は?

映画ミッドサマーは、R-15指定(15歳未満の鑑賞不可)となっています。

グロテスクな刺激の強い描写、性的描写があることを考慮すると妥当かなと思います。

家族で見ると気まずいシーンや、全体を通してカップルで見ると分かれる原因になりそうな映画ですので、ひとりだったり、同性の友達と見ることをおすすめします。

映画ミッドサマーの基本情報

ここからは見る前に抑えておきたい映画「ミッドサマー」の基本情報をまとめていきます。

評価

アメリカでは

Rotten Tomatoes(評論家)83/100
Rotten Tomatoes(観客)63/100
iMDb7.2/10
Metacrietic(評論家)72/100
Metacrietic(観客)6.4/10

全体的に評論家より観客の評価が低い模様。

それだけ、監督が伝えたかったことをくみ取りずらく、面白いと感じた人は少なかったのではないでしょうか。王道のホラー映画ではないため、どこで脅かしてくるかといったスリルを期待していた人には、物足りなさを感じたと思います。

出演キャスト

主要キャストは以下の通り。

  • ダニ・アルドール: フローレンス・ピュー
  • クリスチャン・ヒューズ: ジャック・レイナー
  • ジョシュ: ウィリアム・ジャクソン・ハーパー
  • マーク: ウィル・ポールター
  • ペレ: ヴィルヘルム・ブロングレン
  • サイモン: アーチー・マデクウィ
  • コニー: エローラ・トルキア

主人公演じるフローレンスピューは、現在24歳で今作の他、3月に公開を控える「ストーリー・オブ・マイ・ライフ 若草物語」やアベンジャーズシリーズの「ブラック・ウィドウ」の出演。今注目の若手女優さんですね。

フローレンス・ピューの身長や彼氏は?若草物語やブラックウィドウの役柄も調査!

 

ダニの彼氏を演じるジャック・レイナーは、「トランスフォーマー/ロストエイジ」や「シング・ストリート」など話題作に出演しています。

ウィルポーターは、メイズ・ランナー1作目やナルニア国物語第3章に出演する俳優。

監督

今作の監督、脚本を務めたのはアリ・アリスター。前作の「ヘレディタリー/継承」で注目を集めた監督。

王道のホラーにはない、独特の世界観はミッドサマーでも描かれていたでしょう。

上映館

ミッドサマーが公開されている劇場は下のサイトでチェックしてください。

https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=midsommar

ホラー映画だけあって、大きな映画館でも上映していないところは多い印象。

関東では、TOHOシネマズやユナイテッド・シネマで比較的多くの上映館がある模様。

上映時間

上映時間は147分(2時間27分)

約2時間半ということで非常に長いですね。

あまり上映時間を気にしないで見いくと、長いと感じるのではないでしょうか。

 

今作では、夏至祭というなの儀式の時間がしっかり取られているので、テンポの早いホラー映画を期待していると、間延びしていると感じるかもしれません。

日本公開日はいつ?

日本では2月21日(金)より公開。

同日には、アカデミー賞にノミネートされた「スキャンダル」やリブート版「チャーリーズ・エンジェル」も公開。洋画好きは何から見ようか悩みどころですね。

いつまで上映してる?

上映終了日は決まっていませんが、R-15指定ということで比較的短いと思われます。

ヒットすれば上映期間は長くなりますが、1ヶ月後の3月下旬頃の終了が妥当ではないでしょうか。

 

このような映画は、特にニュースに取り上げられずいつの間にか終わっているというケースがあると思うので、なるべく早く観に行くことをおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA