【ネタバレ】スカイウォーカーの夜明けのあらすじ&結末を徹底解説!惑星や登場人物を整理! | ブリンク映画調査隊           
         

【ネタバレ】スカイウォーカーの夜明けのあらすじ&結末を徹底解説!惑星や登場人物を整理!

Pocket

12月20日に公開したスターウォーズ エピソード9/ スカイウォーカーの夜明け。

今回はエピソード9のあらすじ&結末を順番に追いながら解説していこうと思います。

相関図にしながら、劇中に登場したキャラクターや惑星について整理していきましょう!

注意
この記事ではエピソード9/スカイウォーカーの夜明けのネタバレを含みます

 

【ネタバレ】スカイウォーカーの夜明けのあらすじ&結末

パルパティーンの復活

カイロ・レンは惑星ムスタファーでシスのウェイファインダーを見つけ、このコンパスをたどりに惑星エクセゴルに向かいます。

エクセゴルに着いたレンは地下でスノークのクローンが作られているのを発見。そこで復活したパルパティーンと対面します。エピソード8で亡くなったスノークがパルパティーンによって裏で操っていたことが判明。

そのあとパルパティーンはレンにすべてを捧げると言い、スター・デストロイヤーの艦隊が氷河の中から登場、ファイナルオーダーと引き換えにレイを殺害するように命じます。

ファーストオーダーの情報を入手

同じ頃、ミレニアム・ファルコンに乗っていたポー・ダメロン、フィン、チューバッカ、R2-D2はシンター氷河にて、ファースト・オーダーのスパイから情報を入手したブーリオと接触。

ファースト・オーダーの追手が迫る中、R2を通してメッセージを手に入れます。

最終的に連続でハイパージャンプすることでミレニアム・ファルコンは最後の追手から逃げ切ることができました。

レイの特訓と3人の再会

レジスタンスの基地がある惑星アジャン=クロスでは、レイがレイアの下で修行を積んでいました。

トレーニングの最中にエピソード7のときのような幻覚症状(フォース・ヴィジョン)に襲われ、両親との別れやハン・ソロの最期のシーンなど彼女にとって嫌な過去、そしてダークサイドに堕ちた自分の未来を見ます。

 

しばらくして、レイはジェダイの聖典に目を通します。そこにはウェイファインダーの絵が写っていました。

レイが書物を読んでいるときにちょうどミレニアム・ファルコンが戻ってきます。

連続でハイパージャンプをしたため出火するほどの大きなダメージを負っていたファルコン。そして、レイの訓練中に木の下敷きになったBB-8。レイとポーはお互い自分の大切なものを傷つけられたことで言い争いを始めます。そこにフィンが間に入って二人の喧嘩を止めようとするのでした。

 

レジスタンスのミーティングにて、入手したメッセージから皇帝パルパティーンの復活が知らされます。

C-3POの発言でパルパティーンが身を潜める惑星エクセゴルは地図に載っていないことがわかりました。レイとその仲間たちはジェダイの聖典に記されてあったウェイファインダーを見つけ、惑星エクセゴル行くことを決めます。

 

その頃カイロ・レンは、エピソード8でばらばらになったマスクを修復。

レン騎士団とともにファースト・オーダーのスター・デストロイヤーに戻ります。会議にてファースト・オーダーの中にレジスタンスに情報を流したスパイがいることを明かしました。

惑星パサーナで短剣を発見

ミレニアム・ファルコンに乗ったレイたちは、惑星パサーナに到着。

そこではアーキーアーキー祭りが行われおり、レイは少女から首飾りをもらいます。このときカイロ・レンとフォースでつながり、首飾りを奪われてしまいました。

 

レンに居場所を察知されたレイは、あわててポーたちと合流。すぐにストーム・トルーパーに見つかるもランド・カルリジアンの助けでその場を切り抜くことができました。

ルークと同様にランドもウェイファインダーを探していた人物。彼の説明で”オチ”という人物がウェイファインダーの手がかりを知っていることが判明します。

しかし、ランドがオチの船を見つけたときには、その船に誰も乗っていなくウェイファインダーもなかったことをレイたちに説明。

ひとまずレイたちは、その船をもう一度調査してみること決めますが、このときファースト・オーダーの追手が来ます。

 

レイたちはスピーダーに乗って、なんとかストーム・トルーパーの攻撃から逃げ切ることができました。しかし、スピーダーが破壊されたときにちょうど砂丘に放り出され、飲み込まれてしまいます。

地下道に落ちたレイたちは、オチの骸骨と短剣を発見。

C-3POの解析で短剣にはウェイファインダーの在り処が示されていたことが判明します。しかし、そこに書かれていたシスの言語は禁止用語でC-3POでも翻訳できず。

C-3POが言い訳をしているところ、彼の後ろに大きな蛇が出現。最初は威嚇していましたが、フォース・ヒーリングでレイが蛇の怪我を治すと入り口を開けてくれました。

 

しばらくして、レイたちはオチの船にたどり着きますが、何かを感じたレイはどこかへ行ってしまいます。チューバッカがレイを呼び戻しに行くもレン騎士団に見つかり、ファースト・オーダーに捕まってしまいます。

その頃レイは、カイロ・レンが乗るタイ・ファイターと対面。ライトセーバーで彼の船を破壊し墜落させました。

フィンにチューバッカがさらわれたことを聞いたレイは、チューイが乗ると思われる輸送船をフォースで引っ張ります。そこにレンが現れ、反対方向からフォースを使って引っ張りました。

均衡状態になる中、力を振り絞ったレイの内なるダークサイドが目覚めてしまい、誤ってフォース・ライトニングを放ってしまいます。そして、輸送船は粉々になってしまいました。

フィンやレイがチューイの死を悲しむ中、ポーがファースト・オーダーの追手が来ていることを知らせます。

惑星キジーミで暗号を解読

ミレニアム・ファルコンは、ファースト・オーダーのスター・デストロイヤーに運び込まれてしまいました。そしてこの場面でチューバッカは生きていることが判明。

 

ウェイファインダーの手がかりがなくなった3人が揉める中、C-3POが自身のメモリーに短剣に書かれた文字のデータが記憶されていると発言。

そして、ポーの知り合いに暗号を解読できる人物が惑星キジーミにいるということで、一行はキジーミに向かいます。

その途中にBB-8が船内でドロイドのD-Oを発見。

 

キジーミに着くと、ゾーリという女性と対面します。彼女はポーがスパイスの運び屋をしているときの仕事仲間でした。ゾーリは最初ポーたちに対し敵意を向けていましたが、レイと一戦を交えた後、彼らを暗号を解読できるバブ・フリックのところまで案内します。

バブフリックがC-3POの後頭部をいじりシスの言語を解読。ウェイファインダーがエンドア星系にあることが判明します。

そのあと、キジーミにスター・デストロイヤーが現れ、レイはチューバッカがスター・デストロイヤーに乗っていることに気がつきました。

ここで彼女が破壊した輸送船とは別の船にチューイが乗っていたことがわかります。

チューバッカ救出作戦

レイたちはチューバッカ救出作戦を決行。ゾーリからもらったメダルでファースト・オーダーのシールドを突破しスター・デストロイヤーに潜入します。

二手に分かれ、レイは短剣を探しにフィンとポーはチューバッカを助けに行きます。

フィンとポーはチューイを見つけるも、途中でストーム・トルーパーに捕まってしまいました。

 

同じ頃、レイはダース・ベイダーのマスクがある部屋で短剣を発見。彼女が短剣に触れるとカイロ・レンとフォースでつながります。二人はライトセーバーバトルを繰り広げますが、ここでレイの両親について明らかになります。

両親はレイをパルパティーンから守るため離ればなれになりました。そして、オチの船で攫われた両親はレイの居場所を吐かず。最後はオチが短剣で両親を殺したのでした。

感情的になったレイは、ダース・ベイダーのマスクを斬りつけてしまい、レンに居場所がバレてしまいます。

 

ファースト・オーダーに捕まった3人はハックス将軍に助けられます。ここで冒頭でブーリオに情報を流したスパイがハックス将軍だったことが判明。ミレニアム・ファルコンに案内されたポーたちは、C3-PO、BB-8、D-Oと合流します。

 

その頃、レイはデストロイヤーに戻ったカイロ・レンと対面。レンにパルパティーンの孫であることを打ち明けられます。そして再びレンはレイを仲間に誘います。

しかし、レイはレンの誘いに応じず、ファルコンに乗ったフィンに助けられるのでした。

 

プライド将軍にスパイだとバレたハックス将軍はブラスターで殺されてしまいます。

第2デス・スターでウェイファインダーを発見

しばらくしてレイたちは、短剣の座標が示す惑星ケフ=バーにたどり着きます。

そこには、エンドアの戦いで破壊された第2デス・スターの残骸が残っていました。ちょうど短剣の形と残骸の一部が一致し、ウェイファインダーの場所を特定します。しかし、海が荒れていたため出直すことに。

このとき出会ったジャナたちが元ストーム・トルーパーであることが判明。

ポーたちがファルコンを修理している間、レイがダガーを盗み勝手にデス・スターに向かってしまいました。

 

第2デス・スターに着いたレイは、かつてパルパティーンが座っていた玉座を発見。近くの部屋でウェイファインダーを見つけます。そして、触れた瞬間、彼女の前にダークサイド・レイが姿を現します。

ライトセーバーバトルの末、彼女はウェイファインダーを手放してしまいカイロ・レンの手に渡ってしまいました。

彼女と一緒にエクセゴルに行くことを望んだレンはウェイファインダーを破壊。怒りにかられたレイは、再びレンとライトセーバーバトルを行います。

 

しばらくして海上でのバトルになり、カイロ・レンはフォースを通してレイアの声を聞きました。彼女の死を悟ったレンは、ライトセーバーを落としてしまいます。そして、力に身を任せていたレイは、レンのライトセーバーを手に取りレンの腹に突き刺すのでした。

レイアの死を感じ我に返ったレイは、カイロ・レンからライトセーバーを抜きます。そしてフォース・ヒーリングでレンの傷を治療。

そのあと、レイはレンのタイ・ファイターに乗ってどこかへ行ってしまいます。

 

アジャン=クロスに戻ったポーたちは、レイアの死を告げられます。

 

同じ頃、たそがれているカイロ・レンに声をかけるハン・ソロの姿がありました。カイロ・レンの記憶の中に存在するハンは、レンをベン・ソロとして励まします。

そして、改心したレンは海にライトセーバーを放り投げました。

ルークとの再会

レイはエピソード8で修行していた惑星オク=トーで、カイロ・レンのタイ・ファイターを焼却。一緒にライトセーバーを燃やそうとしたところ霊体のルークが登場します。

ここでレイアもルークもレイがパルパティーンの孫であることを知っていたことが判明。

 

ルークはレイに、レイアが特訓をしていた頃のライトセーバーとXウィングを贈ります。

レイは、カイロ・レンの船にあったウェイファインダーをXウィングに取り付け、惑星エクセゴルに向かいました。

最終決戦の準備

パルパティーンは、プライド将軍をファイナル・オーダーの指揮官に任命。最初の任務として、スター・デストロイヤーで惑星キジーミを破壊します。

 

レジスタンスにファイナル・オーダーが戦闘開始したことを知らされます。

レイアに代わってレジスタンスの指揮をとることになったポーは、ランドからアドバイスもらいます。ポーとフィンが中心となってレジスタンスの指揮をとり、最後の戦いに向けて準備をします。

惑星エクセゴルの戦い

レイが示したエクセゴルまでの道標をたどりに、レジスタンスは空中部隊と地上部隊に分かれて、惑星エクセゴルの戦いに挑みます。

エクセゴルに着いたレイはパルパティーンと対面。彼は自分が死を迎えることで、レイに乗り移ろうと考えていました。

 

レジスタンスが劣性が強いられていたところ、ランドが援軍を引き連れて登場。

その頃、レイのところに駆けつけたベンがレイからライトセーバーを受け取りレン騎士団を殲滅。レイ&ベン対パルパティーンになりますが、二人はフォースを吸い取られてしましい、ベンはあっけなく退場。レイは倒れ込んでしまいます。

しかしレイは、歴代ジェダイの声に励まされ再び立ち上がるのでした。そして、2本のライトセーバーを手に取りパルパティーンのフォース・ライトニングを圧倒、ついにパルパティーンを倒しました。

フィンとジャナが敵の司令塔を破壊し、スター・デストロイヤーの艦隊を撃退。レジスタンスは勝利を迎えます。

 

最後の攻撃で力尽きたレイは命を落としました。しかし、地の底から這い上がってきたベンがフォース・ヒーリングでレイを生き返らせました。そして、二人はキスを交わし、フォースを使い果たしたベンはフォースと一体になり消えてしまいます。

勝利の祝福と惑星タトゥーイン

惑星アジャン=クロスに戻ったレジスタンスは勝利を祝福。

そのあと、レイはBB-8とともに惑星タトゥーインに行きルークが育った場所を訪れます。そして彼の家の近くに2本のライトセーバーを埋め、自身の黄色いライトセーバーを取り出しました。

老婆に名前を聞かれると、霊体のルークとレイアを見ながら「レイ・スカイウォーカー」と答え、空に浮かぶ2つの太陽を眺めるのでした。

スカイウォーカーの夜明けの小ネタは?カメオ出演や伏線回収について調査! 【ネタバレ】エピソード9のラストでなぜレイ・〇〇と言ったのか?スカイウォーカー家の家系図を見ながら考察!

 

ここをクリック

U-NEXTなら、31日間無料トライアル登録特典で付与される600ポイントでスターウォーズシリーズ2作品が無料で視聴可能です。

また、一部最新作を含むすべてのジャンルの見放題作品13,000本以上を無料で視聴できます。

ビデオ見放題サービス月1990円のところ31日間無料。
(31日以内に解約すれば、料金は一切かかりません。)

※本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXT公式サイトにてご確認ください 。

最後まで読んでいただきありがとうございました!