クリスティン・ベルが歌うアナ雪2の曲は?反日と噂される理由やglee出演についても調査

Pocket

アナ雪2でアナの声を担当するクリスティン・ベル。

今回は彼女がアナ雪2で歌う曲を中心に掘り下げていきます。

また、彼女のglee出演についてや反日ではないかと噂される理由についても調査していきたいと思います。

クリスティン・ベルが歌うアナ雪2の曲は?

アナ雪1作目の代表曲

まずはアナと雪の女王1作目でクリスティン・ベルが歌う曲について振り返っていきましょう。

主題歌の「レット・イット・ゴー」に次ぐ人気があった 「生まれてはじめて」。改めて聞くとサビの響きの美しさに圧倒されますね。そしてラストのエルサ役イディナ・メンゼルとハモリの部分は本当に素敵。

続いて「雪だるまつくろう」。この曲を聞くとアナがエルサの部屋のドアをたたくシーンを思い出しますね。クリスティン・ベルが歌っているのは最後の1/3で大人になったアナのシーン。この部分を聞くだけでアナが寂しそうのしている光景が目に浮かびます。

クリスティン・ベルの本業は女優ですが、声優なのでは?と思わせるほど声をあてるのが非常に上手だと思います。

最後にハンス役サンティノ・フォンタナのデュエット曲。この曲を聞くだけで二人が楽しそうにしている情景が浮かびますね。この場面では、まさかハンスが最後にあんなふうになってしまうとは思わなかったでしょう。

アナ雪2の代表曲

アナと雪の女王2でクリスティン・ベルが歌っているのは以下の2曲。

彼女が歌っているのは、主要4キャラクターで歌う「ずっとかわらないもの」とソロ曲の「わたしにできること」。前作の「生まれてはじめて」のようなエルサと二人で歌うシーンがなかったのが少し残念でしたね。

ただ、「わたしにできること」の場面はアナが一番際立っていたところで非常に印象的でした。

その他アナ雪2の挿入歌については下の記事をご覧ください。

アナ雪2の挿入歌やクリストフの歌は?エンディングの歌手や曲もチェック!

クリスティン・ベルのプロフィール

ここでアナ役のクリスティン・ベルのプロフィールを見ておきましょう。

  • 名前:Kristen Bell
  • 生年月日:1980年7月18日(39歳)
  • 出身:アメリカ、ミシガン州
  • 身長:155cm
  • インスタグラム

現在39歳のクリスティン・ベルは昔とほとんど変わらないと言われています。

4 Reasons Kristen Bell Hasn’t Aged Since ‘Veronica Mars’ _ My Best Medicine

10年以上前の画像との比較すると、確かにほとんど変わっていないのがわかりますね。この美貌で現在39歳というのが驚きです。

海外のサイトによると老けない理由として彼女がビーガン(動物性食品を摂らない)であることが挙げられています。その他、保湿を意識して瞑想や運動を習慣にしていることも美しい姿を維持する秘訣のようです。

クリスティン・ベルのアナ雪以外の代表作は以下の通り。

エル・ビショップ/ヒーローズ

ヴェロニカ・マーズ

最近はアナ役を含め、声での出演が多い模様。

クリスティン・ベルはgleeに出演していた?

クリスティン・ベルについてYahoo!で検索すると、キーワードとしてドラマの「glee」が出てきます。ところが、彼女はこのドラマに出演していません。

おそらく、gleeに出演していた女優と間違えた、または、彼女の高い歌唱力から歌って踊るミュージカルドラマgleeに出演していると期待したからではないでしょうか。

見間違えた女優は、gleeにクイン・ファブレー役で出演していたディアナ・アグロンだと思われます。

どちらも、金髪のロングヘアが似合う女優さんですね。上の画像を見た感じでは、顔全体の雰囲気は似ていると思います。

クリスティン・ベルは反日!?

クリスティン・ベルについて調べると反日というキーワードも出てきますが、これに関しては理由はわかりませんでした…

彼女が反日と思われるような発言をしたこともなく、なぜ日本が嫌いと思われているかは謎。

もしかしたら、アナ雪のPRの際に日本に来てくれなかったからでしょうかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA